2年ぶりのヒレンジャク

昨日は10時から合瀬川生物調査のまとめの会議があり約1時間ほどで終了。
会議前にK山観察をと考え早めに自宅を出ました。
中腹の公園近くで後任のYさんと出会い、別れた直後にアカゲラが飛来。
Yさんに声をかけ二人でアカゲラの姿を追いました。
数枚撮ったところでアカゲラは木立の中に、声が聞こえるものの姿を見つけることができませんでした。
山頂までのミニ観察でツグミとシロハラ。
会議後、市役所の知人のところでマイナンバーカード更新や健康保険証の切り替えについて教えてもらいました。
経営スタイルが変わった大型スーパーのようすを見がてら、旅行社に頼んであったパンフレットを受け取りました。
帰宅すると地元市議役員会会長さんから夕方打ち合わせたいことがあるとの連絡。
都合がついたので出席すると主要な役員お二人から退任したいと申し出があり、今後の役員会のあり方についての協議でした。
急がなくてもよいが後任人事を進めていくことになりました。

R2 hirenjyaku 2-1 (18).JPG

1月29日のヒレンジャクリベンジと、2月1日に太田宿へ出かけました。
到着するとカメラマンたちが中庭のエノキの上方に向けてシャッターを切っていました。

R2 hirenjyaku 2-1 (1).JPG

その仲間入りをし、上を見るとお目当てのヒレンジャクが。
ここにヒレンジャクは毎年訪れることがなく、今回は2年ぶり、前回は3年ぶりでした。

R2 hirenjyaku 2-1 (2).JPG

必死で何枚も撮影。

R2 hirenjyaku 2-1 (15).JPG

R2 hirenjyaku 2-1 (16).JPG

R2 hirenjyaku 2-1 (22).JPG

R2 hirenjyaku 2-1 (23).JPG

R2 hirenjyaku 2-1 (28).JPG

このポイントと近くの木との間を何度も往復。
そのうち少し離れたクロガネモチの実も試食に。
惜しいことにロケーションが今一つでした。

R2 hirenjyaku 2-1 (38).JPG

後半、雲が広がってきたいので空をバックにした写真はやめました。

R2 hirenjyaku 2-1 (42).JPG

中庭に水飲み場がセットしてありますが、この日は隣家の水場へ。
金網フェンス越しのため、クリアな写真は撮れませんでした。

R2 hirenjyaku 2-1 (50).JPG

R2 hirenjyaku 2-1 (51).JPG

R2 hirenjyaku 2-1 (52).JPG

R2 hirenjyaku 2-1 (54).JPG

R2 hirenjyaku 2-1 (58).JPG

シメやツグミ、スズメも撮影。

R2 sime 2-1 (4).JPG

R2 tugumi 2-1 (2).JPG

R2 suzume 2-1.JPG

お目当てのヒレンジャクが撮れ、大満足で帰りました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ちーちゃん
2020年02月20日 13:53
昨日の自然観察でまたアカゲラに会われてほんと、羨ましいです
太田宿では再度の訪問で沢山のヒレンジャクが登場してくれましたね
お口の中にヤドリギの実が覗いているところがバッチリと写っていますね
色んな仕草も撮られて大満足でしたでしょう
シメもいたんですね
私が太田宿に行った時は他の鳥さんの収穫ナシでしたよ
秋田の爺
2020年02月23日 02:05
ヒレンジャクの素敵な写真に感激です。
特に肛門から排せつ物が垂れてきている一枚は、狙えと言っても無理ですね。
ヤドリギを食べた鳥が出す糸を引く排せつ物が木の枝に絡まってヤドリギのタネを宿主の枝に着生させる。 あのエノキはまるで常緑樹に見えるほどヤドリギが着生してるから、渡りの途中のレストランのようなものですね。
好調
2020年02月23日 07:17
秋田の爺さん、コメントありがとうございます。
2年ぶりのヒレンジャク。
1時間ほどでしたが思う存分撮影してきました。
後半、雲が広がり暗い画像になったのが残念。
川の土手近くにはヤドリギが着生した桜の木、対岸にもヤドリギの着いた木が見えます。
私の観察後、50羽ほどが飛来したこともあるようです。

>秋田の爺さん
>
>ヒレンジャクの素敵な写真に感激です。
>特に肛門から排せつ物が垂れてきている一枚は、狙えと言っても無理ですね。
>ヤドリギを食べた鳥が出す糸を引く排せつ物が木の枝に絡まってヤドリギのタネを宿主の枝に着生させる。 あのエノキはまるで常緑樹に見えるほどヤドリギが着生してるから、渡りの途中のレストランのようなものですね。